×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

蒼の封印(8)

.

記事本文


蒼の封印(8)

美貌の転校生・桐生蒼子は、実は伝説の鬼、人の命を食らって生きる太古の支配者だった! 彼女は美しき鬼、東家の蒼龍。
封印が解かれ、次々と蒼子をおそう運命と殺意。
篠原千絵が描く戦慄の闇伝説!美貌の転校生・桐生蒼子は、実は伝説の鬼、人の命を食らって生きる太古の支配者だった! 彼女は美しき鬼、東家の蒼龍。
封印が解かれ、次々と蒼子をおそう運命と殺意。
篠原千絵が描く戦慄の闇伝説!美貌の転校生・桐生蒼子は、実は伝説の鬼、人の命を食らって生きる太古の支配者だった! 彼女は美しき鬼、東家の蒼龍。
封印が解かれ、次々と蒼子をおそう運命と殺意。
篠原千絵が描く戦慄の闇伝説!美貌の転校生・桐生蒼子は、実は伝説の鬼、人の命を食らって生きる太古の支配者だった! 彼女は美しき鬼、東家の蒼龍。
封印が解かれ、次々と蒼子をおそう運命と殺意。
篠原千絵が描く戦慄の闇伝説!神社の中にも男と女がいるんです。
そこに“ラブ”はあるんだけれど、イケそでイケない、もどかしいっ!! ついに女子高生巫女・千穂ちゃんとつきあうことになった主人公・里見。
でも、そうは単純にコトは運びません。
なにやら因縁ありげな僧侶や新米巫女さんも登場し、ラブラブへの道は遠く、寸止め街道まっしぐら!!続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60016227



Copyright (c) 蒼の封印(8)All rights Reserved.